精力剤と勃起不全

精力剤と勃起不全

精力剤とは主に更年期以降の男性を対象とした性機能増強のためのもの。
大きく分けて医薬品に分類されるものと、それ以外の健康食品に分類されるものが
ある。

精力剤は加齢、ストレス、喫煙習慣などによって血流が停滞したとき、陰部に血流を
促進させるためのものや、産生物質不足により生じた精力減退に対して性ホルモンを
分泌させるもの、または滋養強壮、疲労回復を目的とし間接的に精力促進、増強を
目的としたものがある。

医薬成分としてはテストステロン、その他の成分はオットセイ、マムシ、サソリ
スッポン、にんにく、マカ、高麗人参、亜鉛などがある。



勃起不全とは男性の性機能障害の一種で陰茎の勃起の発現あるいは維持のできないため
満足に性交の行えない状態、または性交時に有効な勃起が得られない状態、通常性交の
チャンスの75%以上で性交が行えない状態をさす。

勃起機能障害、勃起障害、陰萎不能などとも呼ばれる。

原因は器質性のものと心因性の2分類がありその割合は心因性勃起不全が全体の52%
で器質性勃起不全が48%となっている。

心因性勃起不全は若年層に多く器質性勃起不全は50代以上に多いとされる。

勃起不全を合併しやすい病気としては心臓病、高脂血症、高血圧、肝臓病、腎臓病
うつ病などがある。

copyright(C)なるほど精力剤